ページトップへ

リノハワイのフォトアルバム

ヘアメイクリハーサルで、イメージ通りのウェディングを

日本でトライする、ハワイ挙式のためのリハーサルメイク、ヘアスタイルサンプルのリハーサルです。
すでに決定のドレスがある場合はドレスを基本に、ヘアアクセなどの小物の相談にも乗ってくれてのリハメになります。
当日のメイクさんとは違いますが、挙式当日の朝にスムーズに本番用のヘアメイクに入れるように
日本のリハメのメイクさんがきちんとハワイ用にカルテを作成し、リノハワイに送ってくれます。

☆時間、料金

15,000円(税込16,200円) (所要時間:3時間)
※当日現金払いになります。




★持ち物
してみたい髪型の写メや切り抜き、衣装画像、ヘッドパーツなどがあればご持参ください。

★当日の服装ほか
なるべく白い洋服で、タートルネックなど、首のあるデザインは避けてください。
なるべく普段のメイクをして来てください。

★場所、最寄駅
副都心線 北参道駅



化粧品かぶれなどしやすい方など特定の使用アイテムがある場合にはご自身のものをお持ちください。

事例:2016年 7月11日ハワイ挙式MN様

ヘアメイクの悩み、ポイントなど


◯髪質、硬め、カールは落ちやすい(本人自己申告)
◯肌 色を吸収しやすく発色しにくい
◯まつげが非常にストレートでカールがすぐ落ちる➡フィルムタイプマスカラよりも速乾性の強いウォータープルーフタイプが良いようです。(ちなみにこちらではカネボウファシオを使用)
◯アイラインが時間たつと目の下に色うつりしやすい(自己申告)リキッドのライナーを使用、色うつりは無し(おそらくクレヨンペンシルタイプはNG)
◯うえ瞼の粘膜が厚いのでアイラインと眼球のあいだに肌色の線がでてしまう➡インラインをリキッドでいれました。




【挙式スタイル】ティアラ+ベール
ヘアスタイル➡ 下目のカールシニオン、表面はラフに。
なるべく前から見たときに首横に髪の毛がくるようにする。ベールはショートベールなので通常の上めの位置につけます。
サンセットでヘアスタイルを全ダウンにするときに、トップの部分がつぶれないように(後頭部がぺたんとしたくない)
トップ以外の髪をといて全ダウンにするのでトップはふんわりしてゴムで固定しておく。
サンセットの時髪がカールぽくなっているように、ぐるりんんぱで髪にねじりを与えています。


【眉】ブラウン 【アイシャドウ】 コーラル系のオレンジ×ブラウン
【マスカラ】 上のみ
【ライン】 リキッド上のみ
【チーク】コーラルオレンジ系
【リップ】コーラルオレンジ系


手順 トップをゴムで縛り表面をラフに引き出す。
左右のサイドをロープ編みをして後ろでまとめる。
ネープの毛は左右二つに分け、ゴムでそれぞれを結びぐるりんぱをしてすき毛を土台に入れてシルエット大きめに形作る。
【ビーチフォトスタイル&レセプションスタイル】ベールOFF、はなかんむりのせる

ヴェールをとり髪型はそのままにして花かんむりを乗せます。

【サンセットスタイル】 全ダウンスタイルで花かんむりをつけます

トップのゴムでゆわいてふんわりした部分は残してそのままに、それ以外のピンやゴムはOFFして全ダウンにします。

Copyright © 2016 LINOHAWAII All Right Reserved.