リノハワイについて

About LINOHAWAII

アパナミサ,リノハワイとは,ハワイ婚,ハワイうぇっディング,ハワイ挙式,フォトウェディング,海外挙式

 

アパナミサ,リノハワイとは,ハワイ婚,ハワイうぇっディング,ハワイ挙式,フォトウェディング,海外挙式

 

ハワイ婚プランナー リノハワイコーディネーターのアパナミサです。日本人です(笑)

LINOHAWAIIのLINOとは、ハワイ語で「キラキラ光り輝く」という意味があります。
 

「自分達らしいウェディングをしたい!」
「ハワイにまで来てくれるゲストを絶対喜ばせたい!」


でも初ハワイ、初海外だけど大丈夫かな…

 

そんな方達も、ハワイ在住の

ハワイを知り尽くした私にぜひお任せください。

 

ハワイに何度も来られてる方でも

ハワイウェディングは初めてだから分からないことだらけ。

 

夢のハワイ婚を叶えるために大切なことは

 

「本当はどうしたいのか?」です。

 

新郎新婦様の気持ちに寄り添って、

純粋に願いを丁寧に掘り起こせる私だからこそ、
本当にやりたい「夢のハワイ婚」を叶えられます。

 

ハワイウェディング,ハワイ婚,プランナー,アパナミサ,ハワイ,ハワイ結婚式

 

それは、オプションを重ねて

売り上げを上げる方針の企業(結婚式場)に所属していない、

 

フリーのプランナーならではかもしれません。
 

フリーのプランナー?それって大丈夫?

とお思いですか?

そこはご安心くださいね。

 

海外ではプランナーは全てフリーで活躍しているのが一般的なんですよ。

日本でも、その流れは強くなっています。

 

【本当にやりたい事】を実現するため、

もっと親身になってサポートするために、

フリーのウェディングプランナーとして独立する方が多いのです。

 

お客様と直接ご契約させて頂くスタイル

だからこそ、全体的な費用を抑えることもできます。

 

そして、なんといっても

縛られることが一切ありません。

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

例えば、

提携先の式場を勧めなければいけない…

自社商品を売らなければいけない…とかですね。

 

そういった「〇〇しなければいけない」

が無いので新郎新婦のお二人にとってのベストを

一緒に考え、悩みながら自由に決定していくことができます。

 

また、私のコンセプトに、【捨てない、無駄にしない】【やりたい事だけしっかり叶える!】があります。日本での結婚式と海外挙式は違います。海外だからこそ持ち帰りが出来ないものは極力減らしたり、席札にもお見送りギフトにもなるものをご提案させていただいたりします。それは、おふたりの「やりたい」ことだけはしっかりやり、そのほかは合理的に無駄は全てはぶき経費削減できる所はしましょう!!という考えがあるからです。ここに共感して下る方が、リノハワイで必ず笑顔になれる私が届けていきたいお客様です。

 

2か月に1度は日本に帰国し、

最高のウェディングにしていただくために
しつこいくらい(笑)電話やLINE、

または都内近郊で直接会っての打ち合わせを大事にしています。


まずは、話して、話して、話してお二人の思いを聞かせてください。

不安が全部消えるまで、ハワイのイメージもクリアに見えるようにお伝えします。
イメージの解像度が上がれば上がるほど、不安は「期待」と 「自信」に変わりますからね。


もう何年も前に結婚式を終えたご夫婦も、

ハワイにくるたびに「ミサさん~~!」と会いに来てくださるお客様ばかりです。
あなたとの出会いも楽しみにしています!

 

 

 

 

ドレスプレゼント,ライン登録プレゼント,リノハワイ,ハワイウェディングといえば

LINE公式アカウントお友達登録方法

お友達登録をご希望の方は、以下の方法でご登録ください。 

■スマートフォンでご覧の方

「お友達になる」ボタンをタップください。

 

Add friend

■PCでご覧の方

QRコードをスキャンください。

リノハワイ公式ライン


またはこちらのURLをクリックしてください

https://lin.ee/q99MFuY 

 

もしくは、LINEIDで検索してください

ID: @232anbga

 

こんなお客様はリノハワイがBESTです!

RECCOMEND
「ミサさんに出会えて本当によかった~!」と喜ばれています!

 

大手ウェディング会社を利用されずリノハワイを選ばれるお客様の理由もここにあります。


#海外が不慣れな家族や友人の事が不安 #本当にやりたい事だけやりたい #時間に余裕を持ってやりたい #ハワイの生きた最新情報を知りたい! #流れ作業のような結婚式は嫌 #自分達らしい写真・動画 #料金を抑えたい #沢山話して相談したい! #担当者がずっと同じがいい #初ハワイ・初パスポート

 

 

 

 

 

もっと知りたい!リノハワイのこと

MORE ABOUT

アパナミサについて

 

ハワイウェディング,ハワイ婚,結婚式,レセプション会場

 

PERSONAL HISTORY

経歴:

東京生まれ、1976年より千葉育ち。

2007年より現在ハワイ在住。
 
女子大卒業後、大手広告代理店に約3年勤務。
20代前半にネイルに出会い全てをかけることを決心。
ネイルスクールを卒業見込みの時点でショッピングモール内にネイルブース1号店をOPEN。
千葉県八千代市のシッピングモールの洋服&雑貨ショップ内にネイルブース2号店をOPEN。
千葉県成田市のデパート内化粧品売場に「ネイルサロン」として確立したブースで3号店をOPEN。
美容室とのコラボやネイルスクールを開校してプロのネイリスト育成にも力を注ぐ。
 
2007年結婚を機にアメリカ・ハワイへ移住。
2008年日本でのネイルのキャリアをもとにハワイ州ネイルテクニシャンのライセンス取得。
2009年よりLINOHAWAIIを立ち上げ、本格的にウェディングコーディネーターに進む。

 

詳細プロフィール

 

私は今から約11年前の2007年

から結婚してハワイに永住をはじめました。

それまではずっと日本で実家からも出たことがなかった私。
そんな私が、いきなりハワイに

住むことになりました。

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

2007年にハワイに在住しましてから、

最初はネイルのライセンスを取得して、
ネイリストとして働いている時もありました。

と同時に、自分のハワイウェディング

をコーディネートしてくれた
P会社さんにお声をかけていただき、

お仕事をお手伝いさせていただいていました。

 

そこからハワイウェディングの素敵さや、

素晴らしさを知り、


「あ~もっとこんなこともできたらな」
「こんなリクエストも聞いてあげれたらな~」
「もっとこんな風にできるのに」

 

といろいろ私流に妄想が膨らみ、
いつしかウェディングプランナーへの

熱量の方が勝っていました。

現在は、、、

 

・ハワイ挙式、興味あるけど何からしたらいいかわからない
・相談は旅行代理店しかないのかしら?

ドレスもブーケも自分の好きなものでのぞみたい

挙式はしないで、フォトだけ色んな場所で撮りたい
子連れでハワイウェディングを(家族だけで)したい
ブライズメイド、グルームズマンや沢山のお友達と一緒にグループウェディングフォトがしたい
・ハワイの大自然の中で挙式したい

 

などなどパッケージではなく、

 

「やりたいこと」「好きなもの」「欲しいもの」

 

をじっくりお話しいただきながら、

ハワイウェディングの当日まで

コーディネートさせていただく

ハワイ婚プランナーをしております。

 

 

納得してないのに、

やりたくないことも仕方ないと飲み込んで、

「ハワイウェディングってこんなものか~」

と半ば諦めて、当日を迎えてほしくありません。

 

 

じっくりお二人とお話して、
心から楽しみなキラキラの

ハワイウェディング当日を迎えられる。

そんなご提案に近づけるように、

コーディネートさせていただいております。

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

現在は、ハワイウェディングのお手伝いを

毎日楽しくさせていただいておりますが、
私はそもそもキャリアのスタートとしては、

ウェディングではありませんでした。

 

 

私はずっと自営の仕事をしてきました。

20歳前後の社会人スタートの数年だけ、
広告代理店にはお勤めしたのが最後で、

それ以降はずっと自ら起業して、自営業でした。

 

 

そのスタートが、ネイリストでした。

その時代は、ネイルサロンが今のように

町のどこかしこにもある状態ではなく、
六本木や銀座などにしかありませんでした。

それもとーっても値段が高く、

ネイルは特別な方しかできないものでした。

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

皆さんがよく知っているキラキラの

ラインストーンが1粒2000円。
10粒つけたら2万円という

尋常じゃない金額設定でされていた時代です。

 

 

あの時からネイル業界を見ている

者としては、こんなにリーズナブル

なネイルサロンが増えて、
サクサク施術が受けられる時代が

来るなんて思ってなかったし、
すごくいいことだと思います。

 

 

そんな時代に、TVや雑誌でネイルサロンの

特集を見てしまった時から、
ネイルの虜になり、のめり込みました。

 

 

「どうしても自分のネイルも爪も

あんな風になってみたい、

サロンに行ってみたい。」

 

そう思いましたが、無理でした。

月のお給料の1/5位を使いそうな、

金額のサロンには行けません。

 

「でもどうしても、どうしてもしたい、

してみたい。じゃ、どうすれば???」

 

行き着いたのは、

「自分でできるようになって

しまえばいいじゃない」でした。

あまりにも無謀な考えですが、

やはり若かった(笑)
それしか思い浮かばなかったですね。

 

 

そこからネイルができる人になるため

に調べに調べだしました。

そうしたら、ネイルがメジャーなのは

アメリカとわかり、当時の日本の先駆者

のネイリストさんたちもすべてアメリカから、
ネイルの道具や技術も持ち込んでいました。

 

 

「じゃあ、アメリカに行けば

いいんじゃないか?」
そう思った私は、アメリカに勉強しに

行こうと思いました。

 

 

その時からハワイにはどうやら

縁があったらしく、

いろんな人に聞き回った結果、

広告代理店のときの上司に紹介

してもらったハワイ在住の方がいました。

 

「ハワイもアメリカじゃん!!」


なんて浅はかなノリで、

そのハワイの方にネイルサロンに

ついて相談しました。
すると、そのハワイの方からネイルの情報が

じゃんじゃん出てくること、出てくること。
話を聞いてしまって、もうすっかり気持ちはハワイです。

 

 

それから3ヶ月後には旅費をためて、
勤め先の支社長に有給を無理やりもらい(笑)

ハワイに行ってみました。

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

この時が人生初ハワイでした。

 

ハワイではショートスクールですが

ネイルも習ってみました。
そして、夢にまで見た自分のネイル

が大変貌をしたんですね。

ハワイでは沢山のことを勉強し、

ネイルへの未来や可能性をすごく感じて、
アドレナリン出まくりで、日本に帰りました。

 

 

日本に帰っても気持ちはネイルです。
「そうだ!!ネイリストになっちゃうおう。」

方向が決まればあとは、ネイリスト

になれるように動くのみです。


親には嫁入り仕度の軍資金として、

お給料を貯金させられていました。

 

 

その金額約200万

私はこっそり、その200万を引き出して、
日本の数件しかなかったネイルスクール

にいくことを決め、持っていた全財産を

つぎ込み、入学してしまいました。

 

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

それから1年半ほど、会社に行きながら、

ネイルスクールに通いました。
同時にお金も細々と貯めながら、

週末にはネイルサロンでバイトをしました。

 

 

そして、卒業が見え出したと同時に、

卒業とともに「自分でお店出しちゃおう~~」と考えていました。

 

 

たまたま通ったネイルスクールが、

ネイルの商材もアメリカから輸入

しているスクールで、商材の勉強や

その商材を必要としている店舗さんや

ネイリストさんへの営業なども

勉強させてもらいました。
というか、ここまでできるであろう

ことは最初から想定内で、

このスクールも選んでいました。

 

 

そんなスクールで技術も営業も学べて、

私の中では技術者としての経験は

無いに等しいものの、

ネイリストになるべく原動力としては、

完璧に仕上がったと思いました。

 

 

卒業とともに会社も辞め、

ショッピングモールの化粧品売り場

の一角をスペース借りして、

ネイルブースをもちろん一人でだしました。

27歳の時です。

 

 

机と椅子と私の技術があれば

できると踏んでいたので、
キラキラなサロンで、

数十万もする椅子と机で

飾られたサロンではなく
ホームセンターで2980円で

買った椅子と机を、

クッションと可愛いテーブルクロス

でなんとか飾っただけのブースでした。

 

 

でもすごく興味を持っていただき、

ひっきりなしにお客様が

座ってくださいました。

そんな第1号店のネイルブースから始まり、

少しずつ、少しずつ形態を広げて、

成田のデパートの中にネイルサロン

だけのスペースを借りて、

スタッフ5人を雇用して、

ネイルサロンをするようになりました。

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

その後も、美容室の中でブース

を借りての出店。

ネイルスクールの開校。
スタッフ発掘や育成までを行いました。
ネイルの中でできることはすべて

やり尽くした10年を突っ走りました。

 

 

プライベートなんて考える暇もなく、
「結婚なんてなんでするんだろう?」

と周りの同級生を見ていても

思っていた10年間でした。

 

 

だけど、すべてやりつくして、

完全燃焼した時に、
ちょっとだけ自分のことも振り返る

タイミングが降ってきたんです。

 

そんなタイミングで主人と出会いました。
ハワイにいる人でした。

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

主人は日本人ですが、事情があり、

今の私の苗字にもなっている

アパナさんの家に、
幼少より養子に迎えられていました。

 


そして、私はその主人とほどなくして

結婚を決めました。

人間どこでどうなるかわかりませんね。

あれだけ仕入れや、情報収集などで来ていた

ハワイに自分が結婚して住むことになるとは…

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

 

主人はずっとハワイで過ごしてきた日本人です。
ですので、

 

「もう今更、日本で窮屈な会社勤め

や生活をすることは自分には厳しい。
結婚はしたいが、ハワイで生活はしたい。」

 

と言われました。

そう言われたら、もう選択肢はないですね~笑
二人ともいい歳だったんで、

「まぁ1度してみるか~」くらいなノリで、
早13年目突入です。笑

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

自分の結婚と同時にハワイに移り住みましたが、
最初はビザの問題やらで、すぐには仕事が

できる状態ではありませんでした。

ビザ問題がクリアにならず、暇で時間

を弄んでいた時に、

ハワイのネイルスクールに通い、

ハワイ州のネイルライセンスも

取得はしました。

 


最初の頃は少しだけネイリストも

ハワイでしていました。

しかし、前にも書いたように
すでにやり尽くした感満載でした。

 

 

ネイルは好きなんですが、なんか

しっくりは来ていませんでした。

そんな時にネイルのお客様で、

 

「来年くらい結婚式をハワイでしたいんですけど、◯◯教会ってどうですか~?なんか情報知っていますか?わかることあれば教えて欲しいです」

 

などとよく相談されることがありました。

同じタイミングで自分のハワイウェディングを
コーディネートしていただいたP会社さんに、
ウェディングのお手伝いをお願いされて、

お手伝いをしていました。

なので、今ほどの情報も知識もなかったけど、
相談されればお話はできるレベルでした。

 

 

でも、その時は、


「なんでこんなに日本にはウェディング

カウンターや分厚い専門雑誌もあるのに、
この人たち、私なんかに聞いてくるんだろう。」

と思っていました。

 

 

そんな感じでネイルとウェディングの

お手伝いとで住み始めて1年くらい

が経ちました。

ウェディングとの出会いは、

前に話したように、
自分にハワイウェディングをコーディネート

していただいたP会社さんからでした。

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

 

そのP会社さんからお手伝いのお誘い

を受けた時に、ビザの問題ですぐすぐは

仕事ができず、暇で、暇で、暇で

死ねると思ったくらいでした。笑

 


日本であれだけフル稼働で

仕事をしていた人が、

いざ限られた中で仕事をしないと

いけないとなると

余る時間の方が多かったわけです。

 

 

そんな時にお声をかけてもらったので、

もう大喜びでお受けしました。
こんな知り合いも友達もいないところで、

必要としてもらえたことが嬉しかったのです。

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

その時心底思いました。
ネイルの時には最初から、

必要なとこに必要な方がいてくれて、
必要とされて、期待されて仕事できていた。

それができなくなった虚無感に

襲われていました。

 

 

だから、「お手伝いしてきてくれる?」

と言われた時に、

 

 

「やっぱり自分は、こういうポジションに

いないとダメなんだ、
気持ちは満たされないんだ~」

 

 

と痛感したんです。

ハワイでそう思えた最初が、

ウェディングでのお仕事だったので、

 

 

「あ!私はここにいたいかも、

ウェディングのお手伝いしたいかも。
満足して、楽しかったね~って

帰ってもらいたいかも。」

 

 

と思いました。

もちろん自分の結婚式も素敵なものでした。
日本から来てくれた友人や親戚も、

楽しんで貰えて、NOストレスで、

楽しかったね~と言ってくれたこと。

 


今でも10年前の私の結婚式の話を

するくらい、みんなの記憶には

残っているようです。

10年たっても思い出せる結婚式って、

みんなと話せる結婚式っていいですよね。

 

 

そんなスタートから、だんだんと

ハワイでネイルをするよりも、

ウェディングコーディネーターの

お仕事の方に必然的に移行していきました。

やればやるほど、欲も膨らんでいきました。

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ


最初は単なるアテンドするだけの

お手伝いでしたが、


「教会と契約もしたい」

「素敵なドレスサロンさんとも提携したい」


もっと簡単に、希望が叶うハワイウェディング

ができるようにならないものか?と
手探りではありましたが、1つ1つ開拓、

展開していきました。

 

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ


過去のカップルさまで、とっても印象に

残っている挙式があります。
鳥が大好きな花嫁さまで、

彼女自身も鳥のモチーフのデザイナーさん

をされている方でした。

その花嫁さまが、

 

自分の結婚式には絶対にを呼んで、鳥も一緒に参列してのウェディングをハワイでやりたい

 

と夢に見られていたそうです。

 

そんなご相談を受けて、

「うまくできるのだろうか??」

と最初は不安でした。

 

 

だけど、助けてくれる周りの

仲間もいてくれたおかげで、

なんと花嫁さまのご希望通り、
マノアの大自然の中、24羽の

色とりどりの鳥も一緒に

参列する結婚式を叶えられました。

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

花嫁さまに、大変喜んでもらえて、

 

「本当に夢が叶いました」

 

といっていただいた時には、
大変だった準備も、くじけそう

だった一瞬もすべて、

チャラで忘れてしまいますね。

 

 

こんな素敵なお言葉をカップル

からもらえるたびに、

 

「あ~やっぱりお役に立てられるなら私はここのポジションにいたいな」

 

と毎回痛感します。

 

 

毎月、リノハワイでお手伝いさせて

いただける、カップル様や、大勢の

ご家族、お友達のゲスト様、

ファミリーフォトのご家族、

嬉しいリピータ様と、

たくさんハワイでお会いできること、

感謝と幸せを感じています。

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

そんな中で、


「さらにみなさんにハワイウェディング

がもっと身近になるにはどうすればいいか?」
「不安が先行したりするのではなく、

ワクワクやアドレナリン出まくるような

準備で挙式当日までを迎えられる

ためには、どうすればいいか?」


をいつも考えています。

リノハワイでは私より上になる

立場のものはいないので、
とにかく、「ハワイ=直でミサさん!」

というイメージを持っていただき

たいと思っています。

 

 

そして、「あ!これ聞きたい」

「これどうなるの??」

「これできる??」など、

時差はあっても隣のウチのお姉さんに

相談するようにしてもらえたらと思っています。

 

限られた中からチョイスしたり

するのではなく、
「一緒に」あーでもない、こーでも

ないと自由に決めていきましょう。

 


最近は、ハワイ旅行にいらっしゃった際に、

見学と相談にいらっしゃる方もいます。

ですので、教会巡りツアーをして

実際の教会を見学できる

ツアーなども今後は企画していこうと

思っています。

 

リノハワイ,ハワイウェディング,ハワイ結婚式,プランナーとは,コーディネーターとは

 

ハワイに遊びで来られる際にも、

ぜひ見学&相談会お願いします、

とお気軽にご連絡ください。

 

 

また、すでに他社で決まっている、

決まりつつあるけど、
どうもしっくりこない方達から

セカンドオピニオンのご依頼もよくいただいています。

 

 

「しっくりいかない部分はどこか?」
「どう解決する方法があるのか?」
「リノハワイでお手伝いできることはあるか?」

 

 

などお話しできたらと思います。
お話しが聞けるタイミングと時間に

限りがあるので、
全ての方にお役にはたてませんが、

「あ!ちょっと聞いてみよう!」

があったら、連絡お待ちしています。

 

 

リノハワイは、小さな会社です。

 

ですので、

 

「ハワイと日本で打ち合わせはできるの??」
「日本に窓口や相談デスクみたいのはないけど、平気なの?」

 

というお声もいただきます。

ですが、今まで1度もカップル様を不安にさせたり、
音信不通になったり、うまく相談でき

なかったりなどはありません。

 

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

 

いつも言われることは、時差があるのに

大体普通に返信するので、
「ミサさん、いつ寝てるんですかー?」

なんてことも言われます、笑!

 

 

今の時代、LINE、メッセンジャーなど

全く時差も、海外であることも感じさ

せないツールが沢山あります。

 


リノハワイでもお申し込みや

お問い合わせをいただきましたら、
まずはリノハワイのお客様専用LINE

アカウントをご案内して、
お打ち合わせ等させていただいております。

私はお話も、ご説明もご提案も大好きです。

 

 

なので、お話がお好きな花嫁さまや

カップルさまじゃないと、
ちょっと大変かもですね、笑!

でも、それには理由があります。

 

 

せっかくのハワイでの結婚式なのに、

不安になる方達が沢山いらっしゃるからです。

 

 

ある大手さんに依頼されたお客様。
相談・お打ち合わせの回数が決められていたり、

連絡がメールだけで返信もなく、
読んでもらえているのかがわからず不安で、
リノハワイにセカンドオピニオンを

求めていらっしゃいました。

 

 

また別の方は、日本に窓口デスクが

ある会社に頼まれましたが、
当日までの打ち合わせ回数が3回

と決まっていて、ちゃんと要望を

くみ取ってくれるのかが不安だと

おっしゃっていました。

 

 

他社さまを悪くいいたいのではなく、

せっかくの結婚式、しかもハワイでの結婚式。


当日までの過程も楽しいことだけでいっぱいにしてほしいのです。

 

 

ですので、LINEで、いつでも繋がって、

いつでも聞きたいことが聞けて、
希望がいつでも伝えられる。

そして、それをこちらも大事に

受け止めながら、
当日まで一切の不安なく

進めさせていただくことを大事にしています。

 

 

だから、沢山お話してくれる方がリノハワイは得意です。

 

 

とは言っても、毎日お仕事で、お忙しくて

時間がない方もいらっしゃいます。
そういう方は、ご希望を最初にバッチリ

お話してくださっていただk、

たまに、リノハワイの呼びかけに

相手をしていただけたら、
滞りなく、結婚式当日まで

お手伝いさせていただきます。

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

 

打ち合わせに打ち合わせを重ねて、
ハワイウェディングの当日まで

しっかりサポートさせていただく。

私は、ずっとそんなスタイルで

お仕事させていただいています。

 


そして、これからもそう

ありたいと思っています。

そのおかげで、リノハワイで挙式や

フォトをされたカップルさまは
挙式から数年以内にはまたご連絡くださいます。

 

 

そして、今度はお子様達とファミリーフォト

を撮影しにきてくれます。

「ミサさんに子供見せたいから」
「抱っこしてもらいたいから」

とハワイにいらっしゃる度にご連絡をいただき
ファミリーフォトを生まれた年から毎年撮影

される方もいらっしゃるくらいです。

 

 

リノハワイ,ハワイウェディング,ハワイ結婚式,プランナーとは,コーディネーターとは

ファミリーフォト,おしゃれ,ハワイ,プライベートフォト,出張カメラマン,アテンド同行

 

 

もうこうなると、完全に夏休みやお正月の

お休みにみんなが会いにきてくれる、

ハワイのおばあちゃん状態ですね、笑。

お子さんが一人増え、二人増え、

挙式から見てる私としては、
感慨深いものがいつもファミリーフォトの

撮影に立ち会っても感じています。

撮影もそうですが、ハワイにいくと決まると、

 

「ミサさん、会えますかーー?」

 

と思い出して連絡をくれることが、

本当に本当に嬉しいです

そして、なによりもコーディネーター冥利

につきます。

 

いつか

「あの時こうだったね」

「準備のとき喧嘩してたよね~」
「ゲスト多くて大変だったよね~」

「イルカのツアーも行ったね~」

「撮影中に虹が出てたね」

 

などなど挙式の日にタイムスリップ

できる同窓会をしてみたいです。

 

たくさんの広告費がかけられるわけ

ではないので、
たまたまリノハワイを見つけてもらえて、

出会えるカップル様ご家族様は、
本当に奇跡だとおもっています。

 

ハワイ挙式,フォトウェディング,ハワイ結婚式,ハワイウェディング,ハワイ写真,出張カメラマン,リノハワイ,お客様の声


一ヶ月にお手伝いできる、組数も限り

ある中でのお手伝いとなります。

 

でも、このホームページやSNS、

ご紹介などで、奇跡が重なり、
フィーリングもマッチしたお客様で、

ハワイウェディングをお手伝いさせて

いただけるカップル様を1組でも多く担当

させていただければと思います。

 

 

基本的に2ヶ月に1度のペースで、日本とハワイを

行き来しております。
日本で相談会やお茶会なども開催して、

ハワイでお会いするよりも前に、

なんとかして、ライブでお会いできる

ようにもいろいろ企画しています。

(今後はハワイ婚セミナーも予定しています!)

 

アパナミサ,ハワイ婚プランナー,プロフィール,リノハワイ

 

 

実際お会いして、
「あ~、こんな人なのね!」

「この人と挙式当日ずっと一緒で作り上げるのね」

を確認しにきてください、笑。

 

 

楽しかった思い出だけが

詰まったハワイになるように、

また必ず来よう~と思える

ハワイになるようにささやかですが、

出会えた方には、お手伝いさせて

いただきます。

 

 

ハワイ旅行が決まったら、

日程が決まったら、すぐご連絡くださいね。
ハワイでお待ちしております。